会長挨拶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 柏市弓道連盟の会員の皆様におかれましては、常日頃稽古に励んでおられることと思います。
 ご存知のごとく、柏市弓道連盟は柏地区弓友会と沼南地区弓友会の二つの組織で構成されており、会員数は柏地区弓友会148名、沼南地区弓友会39名となっております。また日本体育協会公認スポーツ指導者(弓道)は9名おります。
 各々の弓友会は、中央体育館内及び沼南体育館内にある弓道場で、独自の活動と市民大会を通じた合同の活動を実施しております。

 さて平成30年度は会員の御努力の結果、地方審査会で10名、連合審査会で1名及び中央審査で2名の方々が昇段・昇格されました。これはまさに会員の日頃の努力が実ったものと考えます。
 また第68回千葉県民体育大会(県体)弓道競技において、柏市は 総合;準優勝(遠的 一位、近的 五位)の好成績を上げました。さらには千葉県弓道連盟主催の競技会成績;『平成30年度優秀支部得点表』によれば、柏支部は第三位となっております。

 全日本弓道連盟の理念として『弓道の普及振興、体位の向上を図り、情操・品位の涵養に資し、社会文化の進展に寄与すること。』となっており、柏市弓連会員におかれましては、この理念を理解して日頃の稽古、射会に実践して頂きたいと思います。来年は東京オリンピックが開催されます。スポーツに関心が寄せられる状況になりますので、弓道にも関心が集まるようご尽力頂きたいと思います。

 本年も恒例の弓道教室が始まりました。会員におかれましては、先輩として弓道教室の運営にご協力いただくとともに、今後会員になられる方もいらっしゃいますので、良き見本を示されるよう切望致します。

平成31年4月
柏市弓道連盟会長
島田 茂